レースワーク クリニック

コンマ何秒を競うレースだが、

ただ、がむしゃらにパドリングをすればいいというものではない。

トップレーサーが心がけている効率よくムダのないパドリングをあなたに。

*事前申し込み必要 お申し込みはコチラ

*近隣での無断駐車はご遠慮ねがいます 駐車場のご予約はコチラ

*ボード・装備一式はお持ちください。

SUP-TOMO×松山幸介
 4月26日(土)15:00-16:00(受付13:30~)□定員 20名 □参加費 1,500円
《講師紹介》
SUP-TOMO (村林 知安) 
1978年生まれ。広島県呉市出身。日本を代表するRACEパドラー。
 
2年連続で全日本SUP選手権大会RACE部門で優勝。世界一過酷な海峡横断レー スMolokai to Oahu、世界最大のSUPレース Battle Of The Paddle、SUWT SUPワールドツアーなど世界の大会にも積極的に参加し、好成績をおさめてい る。 現在はプロSUPパドラー・サーファーとして活動している。
 
スターボード インターナショナルチーム 2011年から現在 
モロカイオアフ 総合7位 年齢別1位 
第1回全日本SUP選手権 総合優勝
第2回全日本SUPレース 2連覇 
SUPAA(世界SUPアスリート協会)日本代表
 
座右の銘「ALL IS POSSIBLE JUST BELIEVE」
《講師紹介》
  松山幸介 大阪府堺市出身 
 
沖縄本島にてスタンドアップパドルボードの普及活動、SUPの楽しさを伝え るためスクールやクルージングツアー、SUPヨガを主催。パドルボードを通 じて自然の過酷さと素晴らしさ、老若男女が楽しめる本当に楽しいスポーツ であることを伝えて旅するSOULパドラー。昨年は、カリフォルニアで行われ た世界最大のSUPレース Battle Of The Paddleに出場し活躍の場を世界に。現在は沖縄で、日々世界に挑戦する為のトレーニングに明け暮れている。
 
2010年 『FOCUS SUP JAPAN』のライダーに
2011年 国内のSUP大会に参戦開始
2012年 全日本SUP選手権 総合3位
2013年 SUP世界選手権 RACE 日本代表
2013年 ISA World Stand Up Paddle Championship.
    Technical race Finalist and 22kmDistance race. 21th  
2013年 MAUI Paddle Championships. 12th div
2013年 Battle of the Paddle California Distance race 4th div 2!013年 Kanaka Ikaika 32kmDW Race 3rd div
 
座右の銘「奮励努力」
《参加資格》
・セルフレスキュー可能な方
・参加にあたり講師の指示に従い、身体、道具の
   全ての責任が自己に帰する事を誓える方
・クリニック参加中に撮影された写真等の使用、
   転載の権限を主催者に与える事に同意出来る方
・本要項に記載されている各項目を了承の上で参加申込出来る方
・中学生以上の方
 
《参加申込》
狭山池まつりパドリングパークWEBサイト申し込みページよりお申し込みください。
申し込み予約はコチラから
 
《お支払い方法》
当日本部テント受付時に現金でお支払いください。
※おつりが出ないようご協力おねがいします。 
 
《その他、注意事項》
・天候コンディション等により中止となった場合でも、
   参加費の返還は致しません。
・当日、気象警報などが出た場合は中止します。
・必ずスタッフの指示に従うこと。
・パドルはシングルブレードのみ使用可能。
・自分の体力と当日の体調を確認し、各自の判断にて出場すること。
・ライフジャケット着用(膨張式ライフジャケットを含む)
・リーシュコードの装着
・近隣での無断駐車はおやめください 駐車場のご予約はコチラ
 
《主催》
 狭山池まつり実行委員会 
 
《問合せ先》
 狭山池まつりパドリングパーク事務局 山田・四至本
 E-mail sayamaike@sandmjp.com
 ☎ 090-5158-3790
 
《受付》
 狭山池ダム 東堤芝生ビーチ(さやか公園そば) 
 大阪府大阪狭山市狭山二丁目974-6